基礎化粧品メーカー「ルバンシュ」

2011年6月アーカイブ

東日本大震災による被災地支援にと開発した、「水のいらないシャンプー」。

要請のありました団体様にお届けし、被災地での活用状況をご報告いただきましたので、ご紹介いたします。

1.◆お名前 みえ魂 河合様 (避難所で仮設美容室を設置し支援活動された団体様(美容師さん)です)

  ◆被災地支援場所 宮城県石巻市立湊小学校

お世話になりました。
宮城県石巻市立湊小学校に行ってまいりました。

避難所にはすでにお風呂のボランティアさんが活動されておりました。
髪や頭皮は有る程度キレイな状態ではありますが、やはりかなり汚れているかたもみえて水のいらないシャンプーは活躍いたしました。
手に取りシャンプーして鍋のお湯でスチームタオルを作り頭皮を蒸してから拭き上げるとかなりフケや汚れそして匂いもキレイになくなりました。
私自身も現地で何度も使用させていただきました。手の油汚れなどもスっきり取れて助かりました。

宮嵜県から駆けつけたボランティアの方にも使っていただきました。

とても役立つ商品だと実感しております。
施術中の写真を撮りたかったのですが、あまりにも忙しくて撮ることが出来ませんでした。
図工室をお借りしての仮設美容室ですがこの教室も天井まで津波で浸水していました。
ありがとうございました。
ishinomaki_1.jpgishinomaki_2.jpg



2.◆お名前 マルザーノ 恵美子様

  ◆被災他支援場所 宮城県東松島市宮戸島避難所、及び動物保護センター

シャンプーはやはり大変喜んで頂けました!!

避難所は(宮城県東松島市宮戸島)、お年寄りが多く、自衛隊による風呂もあるのですが、歩いて移動しないといけなかったり、お年寄りには容易ではありません。
調子が良くない方もおり、シャンプーは非常に助かるとのことでした。miyatoshima_3.jpg

そして、頂いた内20本は、私が別でボランティアさせていただいている、宮城県動物愛護センター(今回の震災にて被災した犬を預かっている所(漂流犬を保護していたとこです))にも寄付してきました。
動物にも使用できるとの事だったので、弱ったワンちゃんに少しでも綺麗に、そして水無しで洗えるので良いと思い寄付させて頂きました。
センターの方も、非常に助かると、ここでも喜んで頂けました。

ルバンシュさんのように、本当に困っている方々への迅速な対応、本当に嬉しかったです。
被災した方に本当にあったニーズで、みんなの喜んでくれた顔が本当に私たち個人でボランティアさせて頂いて、心が折れそうになる時も、個人なので限界もありくじけそうになる時もありますが、今回もっともっと被災の少なかった、元気な私たちが出来ることは助け合って継続していこうという気持ちに再度させて頂きました。

非常に丁寧に対応して頂いたルバンシュ様、本当に仙台から勝手ながら代表させて頂き、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!!!
感謝感謝です!!

なかなか今は、メディアからも離れていってますが、2ヶ月以上経った今も、正直復旧・復興、まだまだです。
TVでは伝わらない今の現状も兼ねて、風景や避難所へ行くまでの状態の写真ではありますが、添付致します。

これからも、どうか岩手・宮城・福島のことを忘れないで下さい。

miyakoshima_1.jpgmiyatoshima_2.jpg

弊社では日頃お客様から寄せられるご要望を真摯に受け止め、対応可能と判断しました内容については、検討と確認作業を重ねており、この度下記の商品つきまして、改善及び仕様変更をいたしましたので、ご案内申し上げます。

◇「メイククレンジング」臭気低減品の開発に成功◇

【同製品に寄せられたご意見】 油臭い。においが苦手など。

【改善内容】 メイククレンジングの原料臭を抑えました

配合成分の中で一番臭気の強い成分「ペンタオレイン酸ポリグリセリル-10」(クレンジング成分)の独自開発に取り組みました。
素材の選定から製法の開発に至るまでをルバンシュ独自で行い、臭気を極力抑えた同成分の開発に成功しました。これにより、メイククレンジングのにおいが低減しました

臭気以外は同一組成の成分で配合比率の変更はありません。(全成分表記の変更はありません)

【出荷開始】 2011年6月1日


※ メイククレンジングの入った「トライアルセット」も同様です

自然派化粧品count 自然派化粧品count